読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「0」から登り始める階段

主にアフィリエイトのことを記載します。

地元の一流企業をスピード退職してまで、アフィリエイトを始めた理由

はじめまして。私ぽけっちと申します。

アフィリエイトの魅力に引き込まれて仕事を辞めました。笑(笑い事ではないかもしれないですけど。)


私が働いていた仕事や大学時代の話、自己紹介を兼ねて最後にアフィリエイトを始めた理由等をこれから述べていこうかと思います。


※文章力や見せ方など、超初心者の為支離滅裂な箇所もありますので、苦手な方はブラウザバックを推奨します。


自己紹介等

私の仕事について

f:id:Tennis01:20170317044137j:plain

私はプログラマーとして会社に採用され、働くことになりました。

これが2016年4月から働き始めた会社です。


プログラマーとは

最近ではプログラマーと言えばほとんどの方が知っているとは思いますが、

プログラミング言語を記述して、企業や自治体向けのソフトを作る人」

のことを言います。(少なくとも私の会社ではそういう位置づけでした。)


この言語を覚えるのが本当に厄介です。

大学時代の話

f:id:Tennis01:20170317211102j:plain

私は某国立大の情報系の学科を卒業していますが、プログラミングの勉強はほとんどしていません。


「え?情報系なのにプログラミングをしていないの?」


って思われる方もたくさんいるかと思います。


私の大学では情報系とは言っても、


・プログラミング系

・数学系

の2つに分かれていました。

プログラミング系を学ぶ学生が8~9割いましたが、私は昔から算数や数学が大好きだったので、数学系の講義を中心に学習していました。


もちろん、全くやってないわけではありません。

C言語Javaについては少し習いましたよ。


プログラミングを知らない方からすれば何のこっちゃ・・・って感じですが、

プログラミング界では避けて通れない言語の二つですね。

例えるなら、私たちがしゃべる日本語と英語のようなものです。

それくらい重要な言語なんですよ。


ただ・・・習ったのは本当に基本中の基本のみです。

プログラミングで何かを作る、みたいな経験は皆無でした。

数学系は基本的にプログラミングとは無縁で、紙にひたすら計算したり、フーリエ級数とかマクローリン展開など・・・大学っぽい数学用語とたくさん仲良くなれました(笑)


しかし、いざ就職ってなると「数学」をアピールして就職できる会社ってほとんどないんです。


そんなわけで、



「もうプログラミングの世界に飛び込んじゃえ!なんとかなるだろ!」

という軽い気持ちで就活しました。


しかも、情報学科みたいな肩書を持っているから内定がポンポン出るんです。

情報系の方は本当に就職バブルだったんじゃないか、っていうくらいでした。(面接官とやりとりできない方は別でしたけど)


内心プログラミングできないのにな・・・

と思ってましたが、

「社会人なったら努力して頑張ろ!」


みたいな思考で当時過ごしていたことを覚えています。


しかし、人生そう甘くはありませんでした。

睡眠障害を発症

f:id:Tennis01:20170317211344j:plain

就活が終わった1か月後に睡眠障害を発症し、大学に行けなくなりました。

今まで当たり前に寝ていたのに、全然寝付けなくなりました。

もちろん、全く寝てないわけではないのですが、自分で寝る時間をコントロールできなくなりました。 

つまり、「夜寝て朝起きる」という学生や社人にとって当たり前の生活ができなくなったのです。

睡眠障害を発症したことによって、卒業研究ができなくなったのです。

日によっては朝寝て夕方起きるみたいな生活を強いられていたので、学校には全然いけませんでした。

その為、内々定していた会社を辞退し、留年することになりました。


留年するって決まったときは心もズタボロで、当時はカウンセラーなどにも通っていました。


しかし、次の年は留年したにもかかわらず、就職はあっさりと決まりました。

もちろん、プログラマーとしての採用です。笑

当時は社会人になって頑張るから・・・という思考が継続していましたね。

留年ってあんまり企業には悪影響は与えていないのかな・・・これは今でもよくわかっておりません。

結局、睡眠障害は現在でも克服できたか微妙なのですが、次の年はなんとか卒業もでき、晴れて社会人へとなりました。

社会人になってからの話

社会人になり、プログラマーとして働き始めるのですが研修がもう地獄でした。

朝から夜までひたすらプログラミングの勉強、実践、発表。この繰り返しでした。

これが2か月ほど続きましたかね・・・


この研修で私は1つのことに気が付きました。


「自分って、プログラミングでは上へいけないんじゃないか」

上っていうのは、管理職のことだと思ってもらえれば大丈夫です。

この2か月の研修は我ながら必死についていきましたし、妥協も一切しなかったと自負しています。

しかし、周りとの差は歴然でした。

明らかに自分が劣っている・・・そう感じたのです。


自分にはプログラミングで食っていく資格がないと思いましたね。

周りのレベルが高かった、というのもそういう風に思うようになった原因かもしれません。

そこの企業で働いている、といえば店員さんの対応もグレードアップするくらいですし。笑

でも別に全国的に見たら決して中堅かそれ以下の企業だったと思います。


プログラミングで食っていけない・・・と思ったときに、「まずは3年働いて転職しよう」って思ったんです。

社会人になったら最低3年は働いて転職したがいいということをよく聞いていたので、3年間頑張って違う業界で頑張ろう、って思いましたね。


そんな決意をして研修期間を終えたのですが、ここで一つの転機が訪れたのです。


アフィリエイトを知る

f:id:Tennis01:20170317211603j:plain


2016年6月頃、私は普通の会社員と同じで朝から夜まで働いていました。

とある休みの日に大学の友達と飲みに行く機会がありました。

そのとき、1人の友達が「転職した」と言ってきたので「今何の仕事してるの?」と聞きました。


そしたら、


「ホームページ作成したり、文章書いたりしているよ。アフィリエイトやってる」

って言ったんですよね。


当時の私は「アフィリエイト」なんて言葉聞いたことありませんでした。

アフィリエイトって普通に生活してたら聞かない言葉ですよね。周りも「??」みたいな顔してました。


その人から話を聞いていると、

検索エンジンで上位表示するために文章書いて、サイトを見てくれる人にものを売って、広告費を稼ぐ」

みたいなことを言われました。


その人も当時は初心者だったのであまり詳しくは説明できなかったのでしょう。


みんなは、「ふーん」みたいな感じで聞いてましたが、

私はそんな仕事があるんだと興味を持っていました。


飲み会が終わった後、私はスマホやパソコンで急いでアフィリエイトについて色々と検索しました。


そしたら、

・「1ヶ月で20万稼げる!〇〇コンサル」

・「2か月頑張れば不労所得10万!」

とか常識じゃ考えられない謳い文句ばっかりでしたね。


当時は「アフィリエイト」とは検索せずに、かなりマニアックな検索ワードで検索していたと思います。(よく覚えていませんが)


今じゃこんなのウソってわかるんですが当時は信じ込んでいました。

友達から「社員旅行は全部社長が負担」、とか金のはぶりが異常によかったらしいので、それくらいは稼げてもおかしくないんじゃないかって思っていたんですよね。

アフィリエイトに挑戦を決意

f:id:Tennis01:20170317211714j:plain

私はそんなすごい仕事があるならやってみたい!と思い、アフィリエイトに挑戦することを決意しました。

しかし、仕事を急にやめるのは抵抗があり、兼業でやってみようと思いました。

まぁ、会社が副業等禁止だったのでバレたら処分確定だったんですけど。

それ以上にアフィリエイトが魅力あるものだと思ったので、挑戦しました。

当時は右も左もわからず、どの人が信用できる人かなんていうのもわかりませんでした。


サイトを巡っていると、

「3か月で50万稼げる、出会い系アフィリエイト
みたいなものを見つけました。

私はそれに飲み込まれ、管理人の方と連絡をとり、

アフィリエイトをやろうと思った理由や本当に真剣にやれば3か月で50万稼げるのか?

ということを聞きました。


すると、返事が来まして、

「あなたの頑張り次第では可能です」

という言葉が返ってきました。

ただ、先行投資が必要だと言われ、

・謎のホームページ作成ツール

・ノウハウが詰まった文章

・リライトするのに必要なツール

・サーバーの契約・ドメイン取得

を要求されました。

私は新入社員とはいえ、それなりに夏のボーナスが頂けるとのことだったので

「全部使ってでも買って、絶対に成功させよう!」

と思いました。


ちなみに出費した額は・・・約12万です。


最初にもらえるボーナスどころか、それを普通に超えて毎月の給料からも出しました。


生活がかなり苦しくなりましたが、なんとかやっていける!と思い、アフィリエイトを始めたのです。


その方には、

・毎日500字以上の記事を1日2~3記事投稿


・リアルな体験談をかけ

・ブログはfc2で。数日で100アクセスくらいくるからしばらくたったら独自ドメインに乗り換えろ

ということでした。

「出会い系のアフィリエイトやっているやつで実際に出会い系サイトを使ってる奴なんていない」

なんてことまで言われましたね。

当時はそれを信じ、リアルに見せるように頑張りました。

しかし、これを1ヶ月つづけたもののアクセスは1ヶ月で2~3PV。

ほぼ0のようなものですよね。

アフィリエイトを全然知らないとはいえ、教えはすべて守ってきたはずでした。

アフィリエイトでの挫折

f:id:Tennis01:20170317211813j:plain

1か月後、もう一度この人と連絡をとってみたんです。


しかし、全然メールの返信がない・・・


「え?これまさか騙された?」って思いました。


その為、もう一度メールを送りました。

私のアフィリエイトの気持ちや、やってきたこと、そして言いつけは守ったがPV数は全然ないことも報告しました。



そしたら数日後返事が来て、その内容が驚愕のものでした。



「記事が少ないから1日10記事2000文字はかくこと。

記事がそんなにかけないなら数万で記事かけるツール売ってやるから、以上」

みたいな感じで返事がきました。


私は送ったメールにすべての思いを込めてこの方に送信した訳です。


なのに、一言で突っ返されるわ、前といってること違うし、また金を出させようとする・・・



ここで私は騙されていたことに気が付きました。


そもそも出会い系を使ってない人が出会い系のリアルな体験談なんてかけるわけがない・・・

そう思いました。


私はお金を無駄にしてしまった・・・


ここで一度アフィリエイトを挫折しました。

アフィリエイトなんてこんな闇の深いなんだ・・・って思い、仕事を頑張ることを決意しました。

とある記事との出会い


2016年の8月末頃のことでした。


アフィリエイトに挫折してから1ヶ月後くらいの話です。


私はアフィリエイトのことがどうしても心から離れず、初めてツイッターで「アフィリエイト」について調べることにしました。


友達が働いているアフィリエイトの会社はホワイトなので、

アフィリエイトやってる人だっていい人はいる」

そう思っていたからです。


すると、Twitterでこのような記事を見つけました。


medical-affili.hatenablog.com



現在、月100万以上稼がれているスーパーアフィリエイターのひつじさん。



ひつじさんが書いていたこの記事を読んだときに衝撃を受けました。


引き込まれるような内容、アフィリエイトに対する考え方など自分と照らし合わせると似てるかも・・・なんて思うこともありました。


ひつじさんのこの記事を見て私は。アフィリエイトに対する考え方が少し変わったといっても過言ではなかったです。


また、こんなサイトにも出会いました。

afi8.com


アフィリエイターに有益な記事を提供しているパシさんの「アフィリエイト野郎」です。


ここでは、アフィリエイトは楽して稼げるものではない
というたった一言ですが、サイトを見ていくうちに

「やっぱり昔の自分は騙されていた」

ということが染みるほどわかりましたね。


このサイトこそがアフィリエイトの真実の姿だったんだ、とここで初めて実感しました。


これが2016年の10月くらいまでの出来事です。


もう一度アフィリエイトに挑戦することを決意

f:id:Tennis01:20170317211920j:plain

先ほど紹介したお二方のおかげで私はアフィリエイトに再挑戦することを決意しました。

仕事が11月でプロジェクトがひと段落するので、時間の取れないこの時期は、情報収集やジャンルを決めることにしました。

パシさんのサイトで学び、ひつじさんのTwitterで流れてくる情報を参考にしながら「今度は失敗のないようにやろう」ということで絶対に成功してやろう!と思いました。

そして、先ほど紹介したひつじさんの記事をもう一回じっくりと読んだんです。


「今読んだら以前、衝撃を受けた文章をどう自分が感じるのか」を知りたかったからです。


記事の中に「アフィリエイトがしたくて1年で仕事を辞めてしまった」とあったのですが、

ひつじさん本人も「最初は兼業でやったほうがいい、私の場合はイレギュラー」

みたいなことを言っておられたのです。


その言葉に従い、兼業でこれからもやっていこうと思いました。



私の場合、兼業では厳しいことに気づく

私は昔から安全な道、楽な道があると、遠回りしてでもそちらの道を最終的には選んでいました。


今回の場合は、

①.アフィリエイトで何もない状態から挑戦する

②.兼業で苦労しつつ頑張る

③.アフィリエイトをせず、普通に会社員として働いていれば安定してくらせる


という3つの選択肢がありました。


遠回りしてでも楽な道を選ぶなら間違いなく、③を選んでいたでしょう。

だって、毎日働いていればそれでことが済むのですから。



でも、アフィリエイトに挑戦したい気持ちが強かったので、私はこう思いました。


「すべてを捨てて0から始めないと自分は動けない」


このように思ったので、アフィリエイト一本に絞って自分を追い込みたいというドM思考にたどり着いたわけです。笑



本来はおすすめできる道ではない、と思います。


資金もない新入社員の状態ですから、なおさらです。


それでも自分を追い込んで追い込んで、もう他に逃げ道をなくさないとアフィリエイトでは成功できないと思いました。


そう思ったのが2016年12月のことで、私は退職を決意しました。


親を説得するのが大変だった


私の場合、貯金も全然なかった為、退職後は実家に帰る必要があったので両親に相談することにしました。

アフィリエイトを真剣にやりたい。だから成果がでるまで家において欲しい」

と正直な自分の気持ちを長々と話しました。


しかし、両親は納得してくれませんでした。

私が親でも納得できるようなことではないでしょう。

就職したばっかりの息子が、収入も定職にもつかず家に帰ってくるんですから。


転職なら認めてくれましたが、アフィリエイト一本で家に帰ってくることは許されませんでした。


不安定な職業に親はついてほしくないということでした。


それでも、私の気持ちは変わらず何度も何度もお願いをして、渋々ですが了承してくれました。


退職手続きは大変だった

両親を説得後、退職することを上司に伝え、本当の理由は若干濁しながら退職届を受け取ってもらえました。

職場自体はとてもいい所で、残業も繁栄期以外はしたことなかったですし、周りの人間も優しく温かみもありました。


しかし、全くといっていいほど仕事を辞めることに後悔はなかったです。


周りより劣っていると感じていたことや、元々転職するつもり、なんて思考は会社の良さに惹かれ、このときにはありませんでした。

私はアフィリエイトの魅力によって会社を辞めたのです。


普通の人には納得してもらえないかもしれませんが、仕事をやめることが私のやる気スイッチだったと今でも思っています。


しかし、引継ぎ手続きや書類をたくさん書いたり挨拶周りしたりでめちゃめちゃ忙しくなり、この時期はアフィリエイトどころではありませんでした。


退職するのは本当に大変だな、と痛感しました。職場の人がいい人たちばっかりなので、余計なやりとりなどはあまりありませんでしたが。

2017年1月末に仕事を退職

f:id:Tennis01:20170317212021j:plain

なんやかんやありましたが、仕事を1ヶ月半前に辞めることができました。

会社に勤めてから9か月でやめるという、スピード婚ならぬ「スピード退職」でした。笑


年末に賢威を購入し、サイトの設定などをしていたのですが、記事入れまでは当時できませんでした。


2月になって、まずは引っ越しをはじめ、アフィリエイトをするためにパソコンを買いました。


ワードプレスの設定等は済ませていたため、記事入れはすぐできる状態でした。


しかし、退職後も職場からの連絡ややり取りがたくさん・・・。

2月はトップページの作成や、ワードプレスの基本的な使いかたを取得するくらいしかできませんでした。

やる、って決めてから取り掛かるのが遅いですよね。自分がダメすぎて、いろいろ言い訳にしてて・・・反省しました。

2017年3月、本格始動

今月に入ってから、いろいろな手続き等終わり、アフィリエイトに打ち込める環境が整ったと思っています。

もう逃げ道なんかありません。アフィリエイトで稼ぐしかないのです。※ドMではありません


自分を追い込むことによって力を発揮するタイプだと私は思っています。


結局私がアフィリエイトを始めようと思ったきっかけ

長くなったので一度整理しますが、私が結局アフィリエイトを始めようと思ったのは、アフィリエイトに人生を捧げてもいいと思ったからです。

そう思った要因は、

・ひつじさんの1記事に出会えたこと

・パシさんがアフィリエイトは楽して稼げるものではないという真実をサイトで伝えてくれた


この2つの記事やサイトに出会えたからです。

一度痛い目を浴びたにもかかわらず、またスタートラインに立てたので、このお二方には感謝の言葉しかありません。ありがとうございます。


これからの目標

f:id:Tennis01:20170317212143j:plain


記事は今月から書き始めたので、現在まだ15記事くらいしか公開していません。

しかもサイトがグーグルの検索エンジンにかかるよう許可したのが3日前のことですので、アクセス数は皆無です。

そんな私ですが、九州の実家に帰ってきたと同時に家事等を行うことにもなっているので

時間的には「兼業の人よりも少し多く作業時間がとれる」くらいだと思っています。


これからは、

・2017年7月までに初成果を出す

・2017年中に月5万円の成果を得る

この2つを目標に当面は頑張っていきたいと思います。


現段階ではアフィリエイトをやっててよかったかどうかはまだわかりません。

これからアフィリエイトを続けて、また数か月後にアフィリエイトをやってどういう風に人生が変わっていったか等を書いていけたらなと思っています。


最後に改めて、長文・駄文の多い文章を読んでいただきありがとうございました。

これから精進して頑張っていきますのでよろしくお願いします。